わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

信仰によって、娼婦ラハブは、様子を探りに ...
続きを読む
/ 聖書から
  ひとりのみどりごがわれわれのために生 ...
続きを読む
/ 聖書から
  「貧しい人々は、幸いである、神の国は ...
続きを読む
/ 聖書から
  恵み深い主に感謝せよ。慈しみはとこし ...
続きを読む
/ 聖書から

11月以降も、諸集会について、ひきつづき新型コロナ、インフルエンザ等の感染予防対策をとって行っております。
詳細は、「教会の紹介」ページ
をご覧ください。

♪日曜礼拝のご案内 2020年11月29日(日)①午前9時~/②午前11時~
 『主役の再確認』イザヤ9:6-

今週のひとこと

《聖書個所より》

主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。…
(イザヤ9:6b) 


クリスマスの時を待ち望む待降節を迎えます。
今年はクリスマスまでの一日一日を、今は拡大しつつある新型コロナウィルス感染禍の中で過ごすことになります。地域によるかもしれませんが、この状況下、大阪市内にある私たちの教会は通常行ってきたようなクリスマスのお祝いの会食の時(小さなパーティ)などを持つことを控えて、クリスマス礼拝の時をいつもより短い時間で持ち、そしてプレゼントをお渡しして祝いの時としようと思っています。

そして私が呼びかけるのは、心をこめ、想像力をはたかせて祈ることです。この状況下でさまざな孤独や苦悩、貧しさや悩みを抱えておられる方々のこと、そして日々苦闘される医療関係者の方々や介護の現場にある方々のために、その労が報われ癒され、慰めと励ましがあるように、祈ることです。

この時だからこそ、私たちを愛して、ひとり子をもくださった、最初のクリスマスの物語を知ってほしいと思います。そうして一人一人に生きる力と必要が与えられますように、と願っています。


▶11月22日(日) 午前9時/午前11時 日曜礼拝の礼拝配信リンク
(※教会関係者の方は、専用ページでご覧ください。配布物のダウンロードができます)。

タイトルとURLをコピーしました