わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

  どのようにして、若者は歩む道を清める ...
続きを読む
/ 聖書から
  ハレルヤ。いかに幸いなことか、主を畏 ...
続きを読む
/ 聖書から
  わたしが主、ほかにはいない。わたしを ...
続きを読む
/ 聖書から
  しかし、今日この日から、わたしは祝福 ...
続きを読む
/ 聖書から

(2021年9月30日更新)
※緊急事態宣言解除後の礼拝(10月以降)
2回の分散礼拝…❶午前9時/❷午前11時 完全対策を維持し、オンライン配信とCDやDVDの送付も並行して行います。
詳細は、「教会の紹介」ページにてお知らせします。

礼拝のご案内

日曜礼拝≫ 2021年10月 24日 日曜礼拝
*❶午前9時 ❷午前11時 

『全うされた信仰生涯』
マルコによる福音書6:14-29


コロナのこと、経済のこと、また選挙のこと…など、さまざまな話題が、今もこの日本国内では取り上げられ注目されています。

その一方で世界に目をやると、突然の政治的混乱・国内での様々な制限や争いにさらされている国々が目立ってきているように思われます。
私たちが所属する団体の海外伝道部が発行したニュース紙面のトップに、ミャンマーとアフガニスタンの国の人々のための祈りが挙げられています。

私はこのことについて多くのことを語れるほどの知識はありません。
ただ、やはりそこで奪われる命や信仰の者たちの生活が、この同じ時代を生きる人々の上に及んでいることを覚えて祈らなければと思わされています。

ぜひお読みいただき、この祈りに心を合わせていただければ感謝です。

祈りの要請
2021/10

 

教会では10月3日より会堂内での礼拝を再開しています。

基本的な感染対策、①マスク着用 ②検温 ⓷手指消毒 ④換気 ④席の指定 ⑤時短・分散礼拝 ⑥各所の消毒 などを行います。

マスク越しの短い時間ですが、お互いに笑顔とあいさつを交わし、そして無事を感謝し祈り合う。そんな時を持っていただければ感謝に思っています。

最近「社会的処方」という言葉を聞きました。コロナ禍で孤独と孤立の中にある人への心と体のケアを「声かけ」などで行っているそうです。
ああ、神さまは私たちがお互いを思い合うことを通して生きる力を育むことができるようにしてくださっているのだと思わされます。

ぜひ、お近くの教会をお尋ねください。

※当教会関係者の方は、別の専用ページでご覧ください。
配布物のダウンロードができます。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました