わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

HOME

そのとき、あなたたちがわたしを呼び、来て ...
続きを読む
/ 聖書から
キリストの内には、満ちあふれる神性が、余 ...
続きを読む
/ 聖書から
「…わたしの掟を受け入れ、それを守る人は ...
続きを読む
/ 聖書から
…「この杯は、わたしの血によって立てられ ...
続きを読む
/ 聖書から
神の言われることはすべて清い。身を寄せれ ...
続きを読む
/ 聖書から

12月10日(土)14:00~

12月のこどもくらぶ

12月のクリスマス案内です♪

日曜礼拝 ≫ 2022年 12月 4日
①午前9時 ②午前11時 ※オンライン配信と併用

『キリストの葬りと復活の事実』
マルコによる福音書15章42節~16章8節

日曜礼拝のお話のタイトル

※当教会関係者の方は、これとは別の”関係者専用ページ”でご覧ください。
配布物のダウンロードができます。

11月24日(木)特別講演会で、兼光伸一先生(愛と赦し恵みキリスト教会)のお話を聴きました。

元やくざ、しかも大きな組のナンバー3でありながらも、大阪拘置所(都島)内で、奥様と教会の祈り、何よりも神さまの不思議な御手によってその拘置所内で、人生が180度かえられる救いの体験をしたというお話を聴くことができました。

兼光先生曰く、その不思議な神さまの御手は、決してその時だけではなかった、振り返ると人生の中で何度も何度も伸べられていたことに、救われてから気づかされていったということでした。そして、たとえ人生のどん底にあっても、そこで聴くことのできる神の声があることも、お話しておられます。

その迫力のある声で、神さまの赦しと救い、その恵みの大きさを語る兼光師の姿。
以前であればおそらく接点がなかったこの方と、わたしは神さまの不思議な導きによって出会い、そして祝福を祈り合う者とされました。
本当に不思議、まさに神わざです。

改めて、イエス・キリストの赦しと救いは本物。その恵みの大きさは、想像を超えていて計りしれない💦と言えます。

『… それは彼らの目を開いて、暗やみから光に、サタンの支配から神に立ち返らせ、わたしを信じる信仰によって、彼らに罪の赦しを得させ、聖なるものとされた人々の中にあって御国を受け継がせるためである。』(聖書 使徒26:18)

おそらく先生のお話の内容と迫力に、気圧(けお)されることと思います。実は、わたしがそうでした。しかし、ずっとお聞きいただくと、この先生を変えた「神の恵みのわざ」のすばらしさに心が揺さぶられることと思います。そう思ってYouTubeで記録の動画も公開しています。よろしければ、ぜひご覧ください。

そして、聖書を通して救い主イエス・キリストに出会ってほしい、そう願っています。

ぜひお近くのキリスト教会の礼拝にお越しください。数千年の時を超えて”本の中の本”と呼ばれ、人の生きざまに大切な気づきと祝福をくださる神さまの言葉に触れることができます。
はじめての場所で緊張することも、もしかしたらあるかもしれませんが、耳をすませば、聖書からかけがえのない言葉を聞き取ることができると思います。

ぜひ、聖書を、そして礼拝のひとときを楽しんでいただければ感謝です。


【お知らせ】会堂内礼拝での注意・ご案内
    (新型コロナ第8波・インフルエンザ対策のため)

2022/11/19更新

会堂では、常時換気扇を回し、すべての窓を半開き状態の上でエアコンをつけています。換気の状態は、CO2センサーによって常時監視しております。(最近の数値では常時550~650ppm[会堂前後]、最高値800ppm以下 ※厚生労働省の基準1000ppm以下)
また、必要に応じて窓を全開放にて換気を行います。

その上で、ご出席される方には基本的な感染対策及び、分散・短時間礼拝にご理解とご協力をお願いしております。

現在の状況下において、当教会として適切な対応を心掛けてまいります。ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。


【礼拝時の感染対策】

1)❶午前9:00 と ❷午前11:00の2回に分けた分散・短時間礼拝
2)基本的感染対策:①マスクの着用 ②手指の消毒 ③検温 ④十分な換気
 ⑤礼拝前後の各所の消毒 ⑥着座席の指定 
3)お願い:防寒対策のための上着、また水分補給のための水等ご自分でご用意ください。

PAGE TOP