わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

聖書の紹介

聖書の紹介

聖書は世界の隠れたベストセラーです。・・・・・知っていましたか?

有名人や偉人たちの聖書に対するコメントを紹介

◆聖書を読むことにで自分の人生を新しく変えられた人々

  • リンカーン
    「聖書は、神が人間に賜った最もすばらしい賜物である。人間の幸福にとって望ましいものはすべて聖書の中に含まれている。」
  • ナポレオン
    「聖書は単なる書物ではない。それに反対するすべてのものを征服する力を持つ生き物である。」
  • ガンジー
    「わたしの生涯に最も深い影響を与えた書物は聖書である。」
  • ニュートン
    「いかなる世俗の歴史におけるよりも、聖書の中には、より確かな真理が存在する。」
  • ルター
    「聖書は、古いものでもなければ、新しいものでもない。聖書は永遠のものである。」

『聖書』は、1400以上の国語と方言に訳されており、一年間で500万冊も売れている世界の超ベストセラーです。
そして世界の歴史や現代社会に、はかり知れない影響を与えつづけています。
しかし、この『聖書』は同時に、歴史上、最も多くの迫害を受け続けてきた書物でもあるのです。
しかし、この特異な書物は、決して滅びることなく、今も人々に喜びと、命と、平安、そして愛を与える力ある書物として読まれつづけているのです。

「あなたのみ言葉は、わたしの足のともしび、わたしの道の光です。」 (聖書)

聖書が記された目的って何?

◆聖書は、よく「神さまからのラブレター」と呼ばれます。

それは、神さまが私たちを愛して、私たちを救い、本当の自由と、本当の愛と、本当の喜びの中に生きるものと変えるために記されているものなのです。人は、自分で自分の心の奥底まで変えることはできません。でも、聖書の言葉を自分の人生に迎え入れた多くの人が、新しく変えられているのです。

「あなたがたが新しく生まれ変わったのは、やがて朽ちてしまうようなものによったのではなく、朽ちないもの、つまり、神の変わることのない、生きた御言葉によってである。 」 (聖書)

◆聖書って難しそうな気がするかもしれませんね。

聖書は、その厚みと活字の多さのため、読みづらそうに感じてなかなか手が出ないということをよく聞きます。実は、わたしも、そうでした。
でも、それで聖書を読むことを断念するのは、あまりにも残念なことです。

◆まず、新約聖書から読みはじめてください。

教会では、初めて聖書を読む方のために、お手伝いをさせていただいています。また通信講座もあります。ぜひ、食わず嫌いで終らずにこれらをどんどん利用してください。

※まず、メールでお問い合わせください06-6921-4376

メールでのお問い合せはこちら
タイトルとURLをコピーしました