わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★信じる人たちだから

「きょうダピデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです」。(ルカ2:11)


2-08.jpg

 世界で最初のクリスマス。全世界のための救い主の誕生のニュースが、名も知れぬ自分たちに告げられた。 彼らが「ひどく恐れた」(2:9)というのも無理もありません。

なぜ自分たちに、そんなニュース伝えられたのかはわからない。けれども確かに救い主はお生まれになったのだ。捜し当てれば確かにそこには、「飼葉おけに寝ておられる」以外に何のしるしも見当たらないみどりごがいました(2:12、16)。

「きょうダピデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです」。(ルカ2:11)

 羊飼いたちの物語が今日も語り続けられる理由は、かれらが天使の御告げを「信じる人であった」からです。
  
私たちも、神さまの導きを信じて受けとるものでありたいと心から願います。

タイトルとURLをコピーしました