わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★救い

神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。
(ヨハネによる福音書 3:17)


GUM05_CL09023.png

「救い」という言葉にピンと来ない…という方もいらっしゃるでしょう。その意味も必要も感じない…と。

私たちは、今、自分にとって必要か必要でないかで、神さまを認めるかどうかを判断していることがあります。

いつでも”自分が中心”になっているということはないでしょうか。

もし親子や夫婦の関係が、そのようなものであるならばとても寂しいことです。その本来の大切さが見失われているからです。

同様に神さまとの関係も、実は何よりも大切な物なのです。
神さまは、いつでも私たちに対して誠実な目を向けてくださっています。
だから、ひとり子を私たちのためにお遣わしになりました。

それは私たちが救われるため、救われて神さまとの大切な関係を回復するためなのです。
ぜひ憶えていて下さい。

タイトルとURLをコピーしました