わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★心はだれにも奪われない

ただ、心の中でキリストを主とあがめなさい。また、あなたがたのうちにある望みについて説明を求める人には、いつでも弁明のできる用意をしていなさい。
(ペテロの第一の手紙 3:15)


GUM15_CL12014.png

心の中で「キリストはわたしの主です」と崇めることで、心と歩みが守られます。

ペテロは、そのさまざまな経験を通して私たちにそう勧めています。

周囲の状況が変化し、制約を受けることがあります。脅しを受けたり、裏切られることや、悩みや憤りの中に置かれることがあるかもしれません。

そんな中でもまず「キリストは私の主です」と心に深く崇めましょう。

神の子キリストがそのすべてを経験されたうえで、なお私たちを愛し赦すことに心を定め、そのために命をささげてくださいました。

このイエスを信じるわたしたちは、どんな拘束や不自由さの中に置かれようとも、心を縛られてはいません。

心はだれにも奪われない。それが私たちの誇りとなり喜びとなることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました