わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★見ていてくださいます。

見よ、主の目は主を恐れる者の上にあり、そのいつくしみを望む者の上にある。
(詩篇 33:18)


GUM15_CL03008.png

「主は目を留めて見ていてくださる」という表現です。

弱さを知り、間違いを犯したこともある私たちは、たいていそれを覆い隠そうとします。

でも、まことの神は「見ていてくださる」のです。

それは裁くためではなく、慈しみ、癒し、そしてゆるすためです。

安心して神さまのもとに帰っていくこと。そしてその慈しみを受け取ることです。

人は愛されることを知って、はじめて人として成長するのですから。

タイトルとURLをコピーしました