わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★望みを告白して

不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。
(1コリント13:6-7)


VALEN27_1.png

「愛の章」の中の一節です。

「愛する」なかで、犠牲や不利益を経験することがあります。じっと耐えることもあります。

でも、それは決してただ受け身ではなく、私たちは神さまを信じて祈るのです。
このことを益としてくださり、また相手を、そして自分自身を祝福してくださる神さまを信じて、望みを告白するのです。

今日という一日を、祈りつつ、相手を愛することに心を定めて丁寧に、誠実に生きます。

愛の主イエス・キリストがわたしたちとともにいて、必ず守っていてくださいます!

タイトルとURLをコピーしました