わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★わたしの救いがある

見よ、神はわが救である。わたしは信頼して恐れることはない。主なる神はわが力、わが歌であり、わが救となられたからである」。
(イザヤ書 12:2)


GUM09_CL03276.png

どんなに小さな恐れでも、わたしたちの心や歩み不自由なものにしてしまいます。

負けるかも…。失敗するかも…。ダメかも…。

リオ・オリンピックで吉田沙保里に勝利し金メダルをおさめた、ヘレン・マルーリスさんは、その試合会場で、何度も「Christ is in me and I am enough.」つまり、「キリストが私の内におられるので、私は十分なのだ」という言葉をつぶやいていたと言います。

そこには自分がパーフェクトである必要はない、神さまが共にいてくださる・・・その事実があるから大丈夫だということです。

負けることがあっても、それでだめにならない祝福が、神を信頼する者にはあります。

「神が私の救いです!」 なんとすばらしい信頼の告白ではありませんか!

タイトルとURLをコピーしました