わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神にはなれません。

「静まって、わたしこそ神であることを知れ。わたしはもろもろの国民のうちにあがめられ、全地にあがめられる」。
(詩篇 46:10)


NAT015.JPG

「静まって」は、「やめよ」「力を捨てよ」、つまり「下手にあがかずに…」ということでしょうね。

そうやって「天地を造られたまことの神さまを、心から知り、認める」ことです。

わたしたちの人生には、「神にしかできないことがある」ということを謙虚に認めることは大切です。そして実際に、そのことが必要なのです。

神を信じ、神のなさることを信頼して、道を譲るのです。
そうやって初めて、知ることのできる「神わざ」というものがあるのです。

わたしたちは絶対に”神に”はなれません。でも”神を信じる者”にはなれます。
そしてそれが一番大切なことなのです。

  • 祈り 今日、わたしの人生に、神さまのお働きを見せていただきたいのです。どうかわたしが信じる者として歩むことができますよう、祝福してください。
タイトルとURLをコピーしました