わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★悪魔に心を渡さない!

怒ることがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない。また悪魔に機会を与えてはいけない。
(エペソ4:26-27)


GUM08_CL01059.png

だれしも怒ることはあるでしょう。怒りをもたらした相手や状況、環境があるので当然です。

でも、怒ったままにならないようにすること。それは自分自身の責任です。

怒りの感情は、心に棲(す)みつきやすいものだからです。

悪魔は、それを利用し、恨みや憎しみをもたらし、心を蝕みます。

イエス・キリストのもとにその感情を持って行き、癒やしと助けを求めましょう。

「心を守ること」。それが何より大切なことです。悪魔に心を渡してはいけません!

  • 祈り 神さま。あなたは、わたしの怒る思いをよくご存知です。どうかこの怒りを癒やし、心に慰めと平安を与えてください。あなた共にいて下さることを知っているわたしは幸いです。心から感謝して、全てをあなたの御手にゆだねて歩みます。

タイトルとURLをコピーしました