わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★騒ぎ立てるか、静まるか

「…主があなたたちのために戦われる。あなたたちは静かにしていなさい」。
(出エジプト14:14)


GUM15_CL12035.png

 前方に行く手をはばむ紅海、うしろにエジプトの大軍の追手、イスラエルの人々は、絶望感と嘆きでわめき騒ぎました。
 
:13 モーセは民に答えた。「恐れてはならない。落ち着いて、今日、あなたたちのために行われる主の救いを見なさい。…」
  
八方ふさがりの状態の中で、モーセは民に、「神を信頼せよ!」と叫びました。。
いくら神を知っていても、”神に信頼することに決めて、救いを待ち望む”か、”あれがダメ、これでダメと、騒ぎ立てる”かでは、大きく違います。
 
問題があるとき、その時こそ、わたしたちへの信仰のチャレンジです。自分の心に、”ここでこそ神を信頼しよう、神は生きておられる、神が最善をなしてくださる!”と言い聞かせ、そして賛美をささげるときをもつことです。
 
聖書はまた語ります。
詩篇46:10「静まって、わたしこそ神であることを知れ」と。
 

  • 祈り:主なる神さま。あなたを見上げあなたを信頼します。わたしの行く道を導き、あなたの真実な御業を見せてください。


     

タイトルとURLをコピーしました