わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★できない理由…

わたしの霊はお前たちの中にとどまっている。恐れてはならない。
(ハガイ書2:5)


GUM04_CL11002.png

バビロンから帰還してもなお、神のこと(神殿建築)を先送りにしていたイスラエルの民。”できない理由(自分たちの生活の事情)”が彼らの言い分でした。
そんな中で彼らは、その生活の中で神の祝福を失っていることに気づきます。

ハガイの役目は、そんな彼らに万軍の主の大いなる力と、かつて、その神と結んだ契約と祝福を思い出させ、彼らに神信仰を思い起こさせることでした。

どうでしょう? わたしたちもまた神さまの思いから遠ざかっていること、目を背けていることはないでしょうか?
信仰者であるわたしたちは、決して一人ぼっちではありません。
神さまご自身が味方となり、力となってくださいます。
だから、「恐れないで!」。 わたしたちにも語られているのです。

  • 祈り 神さま。あなたがわたしたちの人生の主です。そのことを、いつでも心にとめつつ歩むことができますように、わたしたちの心に悟りを与えてください。

タイトルとURLをコピーしました