わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★信頼と愛の中で 

わたしの宮に食物のあるように、十分の一全部をわたしの倉に携えてきなさい。これをもってわたしを試み、わたしが天の窓を開いて、あふるる恵みを、あなたがたに注ぐか否かを見なさいと、万軍の主は言われる。(マラキ書3:10)


GUM15_CL14041.png

什分の一の献げもの。神さまは、あなたを”搾取"するためではなく、"あなたの信頼"と”あなたへの祝福"を願っておられます。

日々の養い、必要の満たしを、神さまに祈りつつ歩むクリスチャンにとっては、与えられたすべてのものは、神さまからいただいたものだとわかります。

同時に、神がわたしたちを愛し、神に信頼するならば、神は豊かに与えてくださることも知っているのです。

この御言葉は、信頼と愛の関係の中で、あなたを祝福したいと願う神の言葉であることを、ぜひ忘れないでください。

  • 祈り 神さま。あなたがいつも変わることなくわたしを愛し、祝福しようと、導いてくださっていることを感謝します。わたしもあなたを信頼して歩むことができるよう、どうか信仰をお与えください。

タイトルとURLをコピーしました