わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★深い愛のゆえです

「…力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」。
(コリント人への第二の手紙12:9)


GUM12_CL13016.png

「…力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」。
(コリント人への第二の手紙12:9)

「弱さ」があるから、神さまの前に、また人の前に謙虚になれます。
そして、神に頼るほかないことを気づかせてくれます。

「強さ」「自負心」は、しばしば神さまをわきに退けます。
自分の力や能力で、すべてをやり通そうとするからです。

信仰生活で大切なのは、神に頼ること、神に道を譲ること、神のみわざを待ち望むことです。
そして、パウロのように、時に弱さに置かれていることさえも、神さまの深い愛のゆえだとわかるのです。

  • 祈り 神さま。これまで自分の弱さ、欠けが自分の足かせとなり、また不満でした。でもこの弱さがあるからあなたの御業を期待することができるのですね。感謝します!
タイトルとURLをコピーしました