わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★その時何を思うのか?

わたしたちの一時の軽い艱難は、比べものにならないほど重みのある永遠の栄光をもたらしてくれます。
(コリント人への第二の手紙4:17)


GUM04_CL08047.png

クリスチャンとして誠実に生きるがゆえに、苦しみや困難、悩みを経験することがあります。

あなたは、そのとき何を思うでしょうか?

この苦しみはなぜ? いつまで続くのか? なぜこんな目に…など思うかもしれません。

もし主イエスを求めて祈りつつ歩むならば、別の視点と希望をいただくことができます。
それが、今日の御言葉です。

聖書から、イエス・キリストが与えてくださっているいのちと希望を再確認して歩むことができれば感謝ですね。

  • 祈り 主よ、わたしの心は弱く、ちょっとした苦難でくじけそうになることがあります。だからこそあなたのくださっている希望を、約束を再確認して歩みます。あなたがくださる、何ものにも代えがたい永遠の栄光をしっかりと目当てにして、今日を誠実に歩みます。どうか導き祝福してください。

タイトルとURLをコピーしました