わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★助けが必要です

わたしは神が宣言なさるのを聞きます。主は平和を宣言されます。ご自分の民に、主の慈しみに生きる人々に。彼らが愚かなふるまいに戻らないように。
(詩篇85:9)


GUM10_CL06125.png

わたしたちが持つ罪の傾向は、神さまに背を向けて忘れさせ、心が神さま以外のものに囚われるように仕向けて行きます。

そうなると、信仰生活・礼拝生活が邪魔になり、考えようとしなくなります。

だからこそ、今、そのことに気づき、心が開かれている間に、神さまの助けを求め、神さまに頼ることが大切です。
わたしたちの信仰生活には、絶対的に神さまの助けが必要だからです。

新改訳では今日の聖句の出だしは、願いの言葉として訳されています。
「私は、主であられる神の仰せを聞きたい」と。

この願いを、自分の願いとして神さまに助けをいただきながら歩むことができれば感謝です。

  • 祈り 主よ、今日一日も、あなたがわたしの心を守り助けてください。あなたから目をそらさせ、また背を向けさせる罪の惑わしに気づき、それを退ける力を与えてください。わたしはあなたを愛し、あなたに従っていきたいのです。あなたこそ、わたしの主だからです。

タイトルとURLをコピーしました