わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★子どものように

自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。
(マタイによる福音書18:4)


GUM05_CL05114.png

「子どもっぽく振舞う」ことではありません。
「子どものように」素直に主に目を向けることです。

大人になる中で、わたしたちはいろいろなしがらみの中に置かれている自分に気づきます。
家族の中、また職場での立場。誰にどうみられているか、とか、今持っている悪い習慣や趣味、そして置かれている環境など…。

たとえどんなところからでも、知ってほしい一番大切なことは、ただイエスさまを信頼できることです。
この方以上に真実な方はなく、信じるにふさわしい方はありません。
そしてこの方が、一番私たちのことをよくご存じで、また祝福の道へと招いていくださっているのです。

ただ”子どものように”、まっすぐすなおにイエスさまに目を向け、イエスさまの言葉に耳を傾け、イエスさまと共に歩みだすとき、用意された祝福へと進みだすことができます。

  • 祈り 主イエスさま。今日も、あなたに目を向け、あなたの言葉を聞き、あなたに従います。どうか素直に信頼し、また従う純粋な心をわたしに与えてください。

タイトルとURLをコピーしました