わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★そこで礼拝する

主はアブラムに現れて、言われた。「あなたの子孫にこの土地を与える」。アブラムは、彼に現れた主のために、そこに祭壇を築いた。
(創世記12:7)


GUM04_CL14058_1.png

聖書の中で、主が「現れた」と言葉にして書いている個所はここが初めてです。
それは、神の約束を印象づける特別な出来事でした。

そしてアブラムは、その主に感謝してそこで祭壇を築き、犠牲をささげて礼拝をささげています。

今、わたしたちは聖書を通して、神さまの言葉を繰り返し聞くことができ、道を示され、気づきやビジョン、励ましを受け取ることができます。

これは、当り前のことではなく、とても特別な恵みです。
この恵みにどれほど心をむけて感謝しているでしょうか?

日常の中で、そこでふさわしい礼拝をささげる。賛美と感謝をもって主に栄光を帰すことができれば感謝です。

  • 祈り 主よ、今日あなたの御言葉を聞くことができる恵みを心から感謝します。これは特別な恵みです。今日一日、あなたの御言葉と約束を思い、、誠実に歩むことができますよう導いてください。

タイトルとURLをコピーしました