わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★祈りは聞かれている

祈り求めるものはすべて既に得られたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになる。
(マルコによる福音書11:24)
「求める祈り」を通して、わたしたちは神さまとの対話を深めます。
そんな中、ときにはわたしたちの心のわがままさえ、諭されることさえあります。
一方で思った通り、願った通りになったから、その人はすごい…というのではありません。
神さまが応えてくださったことに栄光を帰します。
信仰者は、いわゆる「拝み屋」や「祈祷師」ではありません。
置かれた状況や必要の中で、憐れみ深い神さまにすなおな心を向けて祈り、そして神さまがなさる善い御業を待ち望みます。素直な心が、涙の祈りとなることや、叫び求める祈りになることもあるでしょう。
神さまがその思いを受け取ってくださいます。
    主は、こう仰せられる。『わたしはあなたの祈りを聞いた。あなたの涙も見た。見よ…。』(2列王記20)
祈りは聞かれている。神さまが応えてくださる。それがわたしたちの信頼から生まれる告白なのです。
  • 祈り 主よ、わたしたちに、あなたを求めて祈ることのできる…という最高の祝福を与えてくださってありがとうございます。わたしは視野が狭く、自分勝手なものです。どうかわたしの祈りをきよめてください。わたしの祈りを取り上げ、あなたの最善のわざをなしてください。
タイトルとURLをコピーしました