わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★いつもこころに喜びを

心に喜びを抱けば顔は明るくなり、心に痛みがあれば霊は沈み込む。
(箴言15:13)

 気がつけば2月の後半から、毎日発表される感染者の数にいろいろ複雑な思いを経験して歩んできました。
 数字が少ないと、このままよくなるのでは? 数字が多いと、この先どうなるのか?と。
 
 このコロナ状況に限らず、わたしたちの住まうこの地上では、いろいろな状況の変化でわたしたちの心は揺さぶられます。
 
 すべてをご存じの方、そしてわたしたち共にいて、良いご計画をお持ちの神さまに信頼しましょう。聖書の御言葉を通して神さまを知り、また賛美と信仰の告白で、わたしたちの心が神さまに向けられていくことを大切にしましょう。
 
 ピリピ4:4,6-7
  4:4 主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。
  4:6 どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。
  4:7 そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。
 
-祈り 善にして善を行われる神さま、あなたを信頼します。あなたが、わたし目で見えている状況の中に、良きご計画を進めておられることを信頼します。わたしは、持っている思いのすべてをあなたに申し述べ、そしてあなたにお任せします。どうかわたしの心をあなたの安心で満たしてください。

タイトルとURLをコピーしました