わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★気づきを促す態度

だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。
(マタイによる福音書5:41)

 十字架前夜、イエスさまをとらえに来た人々に「わたしである」と答えたとき、彼らは後ずさりして、地に倒れたとあります。逃げずに、兵卒たちの前に出てきて応える。イエスさまの威厳ある態度に気圧(けお)された様子がわかります。
 
 理不尽な扱いをする者に対して、イエスさまはわたしたちが想像するものとは違う態度をもって相手を圧倒されました。
 
 わたしたちにとって大切なのは、そういう人たちに対して、いやいや従うのでも、抵抗するのでもなく、新たな発想と行動をもって、イエスさまにある者の違いを表すことです。
 
 ただ強いられて一ミリオンですむところを、さらに進んで主を信じる者としての態度をとること。その違いから”イエスさまへの気づきを与える”ことができれば感謝です。
 
 わたしたちにとって、それはどういう態度でしょうか?
 

  • 祈り 主よ、あなたのように、あなたのような心をもって、どんな人に対しても応答することができますように。わたしたちの行動が、主への気づきを促し、その栄光をあらわすものでありますように。
タイトルとURLをコピーしました