わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★与えらえたチャレンジ

『忠実な良い僕(しもべ)だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ』。
(マタイによる福音書25:21)

タラントのたとえの中で語られた、忠実なしもべへの主人の言葉ですね。

神さまからゆだねられた時間、環境、能力など、そのさまざまな賜物をいかに忠実に用いてよき働きをしていくか、それがわたしたち一人一人に与えられたチャレンジです。

人と比べて、ない物についてつぶやき、なげくこと。また主人(神さま)に文句をいうことでは、何も生み出すことはできません。

この人生を与えてくださった神さまの真実を信頼して、祈り、知恵を求めて一歩を踏み出しましょう。最初の一歩で見えないことも、次の一歩でわかるようになるかもしれません。

神さまがわたしたちを信頼して与えてくださっているのですから、ただそれをいかに用いるか…、そのことに心と人生を用いましょう。

  • 祈り 主よ、あなたがくださった私の人生です。わたしだけしか持ちえない人生です。そこに出会いがあり、時間があり、機会があります。主よ、どうか知恵を与えてください。導いてください。この与えらえたものを最大限有効に用いて、あなたの栄光を現すことができますように!
タイトルとURLをコピーしました