わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神さまを知ることです

主が、あなたに負わせられた苦痛と悩みと厳しい労役から、あなたを解き放たれる日が来る。
(イザヤ書14:3)
イザヤは、バビロン捕囚のさなかで、神のあわれみと来たるべき日の約束を語っています。
現実の困難の中で希望を知ることのできるカギは、神さまの言葉を聞くことです。
神さまという方を知ることです。
わたしたちの今と将来を導くのに、さまざまな要件・条件を思うことがあるでしょう。
あればあれば、これがなければ…という風に。
でも、どれだけまことの神さまに目を向けて、その御声に聞き祈るということに重点を置いている人がいるでしょうか?
それは時に、非科学的とか、妄信のようにとらえられることもあります。
しかし、科学で見いだしたものは、人が作り上げたもの…というよりも、神さまがすでにつくられている創造物、法則、秩序の中にあることを、謙虚に受け止めることができれば感謝です。
  • 祈り 主なる神さま。今わたしたちは困難の中にあります。この先どうなるかわからない状況とも言われます。でもあなたはすべてをよくご存じです。どうかあなたの御声と導きのもとに、自分の歩みを置くことができますよう、気づきと諭しを与えてください。
タイトルとURLをコピーしました