わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★アーメンと受けとめる

 

しかし、主はサムエルに言われた。「容姿や背の高さに目を向けるな。わたしは彼を退ける。人間が見るようには見ない。人は目に映ることを見るが、主は心によって見る。」
(サムエル記上16:7)
 
この言葉を聞いて、「うれしい」と思える人、またドキッとして自分の心を点検する人…、さまざまでしょう。
自分の側から聞いて、心を「見ていてくださる」と言うか、「見られている」と言うかでも印象は変わります。
そんな私たちの印象はともかく、神さまが見ておられることが、わたしたちと違うこと。神さまがすべてをご存じでいてくださることを感謝しましょう。
そしてサムエルが、自分の標準ではなく、神さまのお言葉によってなされた選びを心からアーメンとして受けとめていけたように、わたしたちも神さまのお言葉にアーメンと言えるものでありたいと願います。
  • 祈り 主よ、あなた知恵と”見ておられる”ものが、わたしたちをはるかに超えたものであることを感謝します。どうかあなたの御心を行ってください。わたしたちがアーメンと従うことができるようにわたしたちの心を砕いてください。
タイトルとURLをコピーしました