わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神を無視しないように

 

「主はこう言われる。見よ、わたしはお前たちに災いを備え、災いを計画している。お前たちは皆、悪の道から立ち帰り、お前たちの道と行いを正せ」。
(エレミヤ書18:11)
 
同じエレミヤ29:11には対照的で有名なみ言葉があります。「…それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」
 
それは神を無視し聞き従わず歩む民への言葉と、のちに苦しみの中悔い改めて歩む民への言葉という対象でもあります。
 
わたしたちの歩みが神さまとともにあるか、それとも神を無視した自分中心のものか…、神さまは、わたしたちを放置されているのではありません。関心を持っておられます。
 
今日の歩みの一歩に、神さまを迎えて歩んでいますか?そう問うて歩むことの大切さを覚えます。神さまがわたしたち一人一人を思っていてくださるからです。
 
  • 祈り 主なる神さま。どんな時にも、あなたとともに歩みます。どうかわたしの心をただし、あなたの思いと御言葉を思い起こす者としてください。気づきを与え、導きをお与えください。
タイトルとURLをコピーしました