わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★イエスさまこそ救い主

 

「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」。
(ルカによる福音書23:43)
 
 
十字架上のイエスさまを見つづけて変えらえた人がいました。
十字架の苦しみを知るからこそ、彼はイエスさまこそキリストであるとわかったのです。
 
イエスさまは、そこで人々が求めるような奇跡を起こして状況を変えたのではありません。
つぶやくことなく、ただその苦しみの中にとどまり続けたのです。
 
この気づきを持った人は「我々は、自分のやったことの報いを受けているのだから、当然だ。しかし、この方は何も悪いことをしていない。」とイエスを認め。また「イエスよ、あなたの御国においでになるときには、わたしを思い出してください」と言いました。
そして今日のイエスさまのお答えの御言葉に至ります。
 
あらゆる奇跡にまさって、十字架にとどまりつづけてとりなし祈り、また祝福を与えられるこのイエスさまこそが真実な救い主だと心から気づくことができれば感謝です。
 
  • 祈り 主よ、あの十字架上でわたしの罪をも背負っていてくださったことを感謝します。そこから祈られた祈りや祝福の言葉が、わたしの心にも届きました。どうかこのイエスさまの愛と真実さをより多くの人に伝えることができますように、導いてください。
PAGE TOP