わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★家族を見つめなおす

 

「父と母を敬いなさい。」これは約束を伴う最初の掟です。「そうすれば、あなたは幸福になり、地上で長く生きることができる」という約束です。
(エペソ人への手紙6:2-3)
 
神さまは、人に家族を備えこの世に生きる者が平穏に、祝福された生涯を生きる土壌としてくださいました。
この前節には、「子供たち、主に結ばれている者として両親に従いなさい」とあります。
 
今は多くの家族のありさまがゆがんで両親を知ることさえできない状況さえあります。
ですからこの御言葉を素直には受け止められない人も多いことでしょう。
では、今の時代にこの御言葉は通用しないのでしょうか?
いいえ、それでもこの御言葉「約束を伴う最初の掟」のもとに心をおいて、両親を、そして家族を見つめなおすことができれば幸いだと思います。
 
  • 祈り 主よ、わたしたちに与えられている父と母、わたしたちの家族を心から感謝します。両親も私たちもかけの多い者ですが、どうかあなたのもとで互いを愛し合うことの祝福を経験できますよう、どうか導いてください。
PAGE TOP