わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★現代にも通じます


主はあらゆる病気からあなたを守り、あなたの知っているエジプトのあらゆる重い病気にかからせず、あなたを憎むすべての者にこれを下す。
(申命記7:15)

主なる神が、当時モーセとモーセの率いるイスラエルの民をどれほど愛し、大切にしてくださっていたかがわかる一文です。
 
彼らの生命線は、神さまの愛であり、そして彼ら自身が、神を愛し、神さまに従うことでした。
 
それは、わたしたち現代の信仰者にも相通ずるものです。
 
復活されたイエスさまは、弟子のペテロに「わたしを愛するか」と3度尋ねられました。イエスさまを愛すること、その関係の中に身を置くことがどれほどわたしたちにとって大切かがわかります。そのイエスさまはこうも語られました。
 
 「わたしのいましめを心にいだいてこれを守る者は、わたしを愛する者である。わたしを愛する者は、わたしの父に愛されるであろう。わたしもその人を愛し、その人にわたし自身をあらわすであろう」。(ヨハネ14:21)
 
  • 祈り 主なる神さま。わたしの生活と歩みがあなたの愛と配慮の中にあることを心から感謝します。どうか、わたしがどんな時にもあなたを思い、あなたを愛し、あなたに祈り、あなたの導きのうちを誠実に歩むことができますよう、導いてください。
PAGE TOP