わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★閉塞状況下でも

 

希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい。
(ローマ人への手紙12:12)
 
この御言葉は、教団公式サイト(https://j-ag.org)のトップページCOVID-19のスライド上にずっと掲げているものです。あえてそれだけ変えないでいます。
コロナ対応が長期戦になる中、この御言葉はさらに意味を持ちます。
 
閉塞的状況は人の心を否定的に蝕みます。しかし祈る中で、生ける神さまは私たちに霊的力と希望を与えてくれます。
 
聖書は、いつも、そこで祈りなさい。そこから祈り始めなさい。そこで祈り続けなさいと、わたしたちにチャレンジしています。
あなたは祈ることから離れていませんか? 今日、わたしたちは祈りの中に招かれています。
 
  • 祈り 主よ、あなたを求めて心込めて祈り続けます。この状況下でのわたしの祈りを引き上げ、守り、そしてあなたの御業を見せてください。
PAGE TOP