わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★忘れないように

 

その小羊は、傷のない一歳の雄でなければならない。用意するのは羊でも山羊でもよい。
(出エジプト記12:5)
 

神さまの手による出エジプト(奴隷からの解放)の経験を忘れないように、イスラエルの民は、毎年、この御言葉にあるような犠牲をささげて「過越しの祭り」を祝いました。

それから時を経て、神さまは傷のない完全な犠牲として十字架のイエス・キリストを通して、わたしたちを完全に罪の奴隷状態からあがない、解放してくださいました。

(神の)この御心に基づいて、ただ一度イエス・キリストの体が献げられたことにより、わたしたちは聖なる者とされたのです。(へブル10:10)

だからふさわしい礼拝、心からの感謝ををささげることは、この恵みを忘れず、またその中で自信をもって生きることができるために、わたしたちにとって幸いなことなのです。

  • 祈り 主なる神さま。あなたがイエス・キリストを通して成し遂げてくださった罪からのあながいの業を心から感謝します。神の子とされた恵みを心に今日も歩みます。
PAGE TOP