わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★「互いに」という言葉は欠かせません

 

兄弟愛をもって互いに愛し、尊敬をもって互いに相手を優れた者と思いなさい。
(ローマ人への手紙12:10)
 

わたしたちは自分の考えしか見えていないことがあり、それ以外を間違っているとは言わずとも、認めることができないでいる…。そんなことがあります。
今日の御言葉は、そんな私たちを気づきへと導きます。

深呼吸して愛すると決めることで道を譲る。一歩立ち止まって敬意を払う。そうすることで神さまが見せてくれるものがあります。

神がつくられた人の生きざまの土台に「互いに」という言葉は欠かせません。

イエスさまの十字架を通して現された神さまのまっすぐな思いは、わたしたちを押しつぶしません。むしろその愛と敬意の中でわたしたちを生かしてくれています。
わたしたちの思いや愛の歩みもそうありたいですね。

  • 祈り 神さま、わたしたちにお互いを想い、そこにあなたの恵みを受け取る機会を与えてくださっていることを感謝します。自分の主張と正論も、またあなたに委ねて歩みます。どうかあなたの最善で導いてください。
PAGE TOP