わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★感謝できることは祝福です

光の中にある聖なる者たちの相続分に、あなたがたがあずかれるようにしてくださった御父に感謝するように。

(コロサイ人への手紙1:12)

わたしたちは、恵みによって神の子とされ、「天に蓄えられている希望にあずかる者」とされています。(:5)
それは、御父がイエス・キリストによって、わたしたちに与えてくださった恵みです。

だから、わたしはよく祈りの冒頭、「恵み深い天の父なる神さま」と呼び求めます。
今ある困難で目が塞がれそうなとき、わたしたちを、その希望に目を開いてくれるのは、この神が希望をくださるからです。

そんな神さまに目を向けて、心から感謝できる。
あたりまえではない特別な祝福だとわかります。

  • 祈り 恵み深い天の父なる神さま。今日新しい一日を、あなたの子として歩むことができることを感謝します。この日々の積み重ねの先に、天であなたのもとでいただく相続分があることを知り、驚いています。この希望のもとに今日を、主に喜ばれる誠実な歩みができますように、思いと歩みを守っていてください。
PAGE TOP