わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★そこに見える”違い”こそ

あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから自分の体で神の栄光を現しなさい。

(コリント人への第一の手紙6:20) 

かつて救いを経験して、わたしは友人から訪ねられたことを覚えています。
「最近、変わったよね。 何かあったの?」と。
そこで、イエス・キリストとの出会いを、涙ながらに証しすることができました。

キリストの救いを受けた者は、罪や呪いによる人生の支配を取り除かれました。

にもかかわらず、しばしばわたしたちは昔の歩み方に慣れていて、そこに舞い戻ってしまう…ということに気づくことはないでしょうか?

その気づきを与えてくださる聖霊なる神さまが、わたしたちを導いてくださいます。
この方が、わたしたちの人生で、主(しゅ)となってくださり、わたしたちの歩みにこれまでとの”違い”を生み出してくださいます。

だから、そこで祈ればいいのです。「主よ、わたしを守り導いてください」と。
そこに見える”違い”こそが、神さまの栄光となります。

  • 祈り 主なる神さま。どうかわたしの日々を罪と呪いから守っていてください。あなたに聞き、あなたと共に歩み、あなたとともに喜びを共有する歩みを導いてください。