わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★すべて神さまの御手の中にあります。

兄弟たち、わたしの身に起こったことが、かえって福音の前進に役立ったと知ってほしい。

(ピリピ人への手紙1:12)

 続きにこうあります。

 つまり、わたしが監禁されているのはキリストのためであると…(:13) 

 彼が迫害によって獄中に捕らえらるつらい経験。しかしその結果、兵営全体とその他のすべての人々が、パウロはキリストへの信仰のゆえに投獄されている、ということが知られるようになった。
そしてさらに、ローマの信徒たちに確信と大胆さが与えられるのに役立ったとあるのです。(:13-14)

人生を翻弄するかのような波風の経験も、神さまの御手の中にあります。
不慮の事故や病、人生の視界を塞ぐような出来事の経験も、すべてです。
神の栄光と不思議がすでにそこにあります。

かつて、御子イエスの十字架は最悪の出来事と見られました。でも神さまは、御子の復活を通して全世界の人々のための福音を完成されたのです。

神の不思議がわたしたちの人生に伴います。神の知らない状況はひとつもありません。

  • 祈り 主なる神さま。わたしたちが置かれている状況や将来も、あなたの御手の中にあります。どうか、わたしがその中であなたを信頼して歩むことができる者としてください。