わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★あらためて「祝福」に注目する

神はノアと彼の息子たちを祝福して言われた。「産めよ、増えよ、地に満ちよ。…」

(創世記9:1)

ノアの洪水を経て、新たにスタートする人類に神さまから与えられた祝福の言葉です。
そしてこれは、創世記1章27節で神が最初の人アダムとエバに語られた祝福の更新とも言われます。

いずれにしてもこの言葉が、人に与えられた神さまからの最初の祝福の命令であることは注目に値します。

今の少子化の問題を取り上げているのではありません。
神さまに注目して、その祝福に心を留めるようにわたしたちは招かれています。

あらためて「祝福」。それは神さまの御心とご配慮の中に生きるということです。
もう一度、この原点に立ち返り、聖書に聴く者でありたいと願います。

  • 祈り 創造主である神さま。わたし自身とわたしの家族が、あなたの祝福のもとにあることができるよう、御言葉にある気づきと導きを与えてください。