わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★肝心なこと

だから、わたしたちの中で完全な者はだれでも、このように考えるべきです。しかし、あなたがたに何か別の考えがるなら、神はそのことをも明らかにしてくださいます。いずれにせよ、わたしたちは到達したところに基づいて進むべきです。

(ピリピ人への手紙3:15-16)

信仰生活は、神さまの思いに気づきが与えられる旅路です。

ときどきは、思い違いをすることもあるでしょう。

しかし、謙虚になって聞く耳を持っていれば、その歩みの中で神さまはそのあやまちにも気づきを与えてくださいます。

わたしたちはだれも完全な人はいません。

その信仰の歩みの到達したところに従って、神さまの思いに心を重ね応えていくのです。

肝心なことは、いつも耳を澄まし、神さまの御声に聞く心を持ち続けることです。

  • 祈り 主よ、わたしの早とちりや思い違いをも、覆って下さり、また気づかせてくださることを感謝します。どうかその御手によって、あなたの御思いを心から深く悟り知ることができるよう、これからも導いてください。