わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★「このことを信じるか」

イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。…」

(ヨハネによる福音書11:25)

イエスさまが”ご自分がどのような方か?”と語る言葉です。

 「死人を復活させ、また死んだ人に命を与えて生き返らせることのできる者」としてご自分を示します。

イエスさまの大切な使命は、人を裁いて地獄送りにすることではありません。むしろその罪の呪いから救って永遠の命を与えることでした。

昨年何人かの人を天に送る経験を通して、キリストにある希望を語り、自分自身も死で終わらない命への確信と慰めをいただいています。

今日のキリストの言葉は真実です。
大切なことはこの神の御子キリストを信じることです。
だから次の節の結びの言葉を聞くのです。「…このことを信じるか」と。

  • 祈り 主よ、わたしはあなたの十字架の死をわたしの罪の贖いとして信じます。そしてああなたはよみがえられ、復活の命を証しし、信じる者にもこの命にあずかることを示してくださいました。この命をしっかりと見つめて生きる者としてください。
PAGE TOP