わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★祈るからこそ感動が…

更に、彼らはあなたがたに与えられた神のこの上なくすばらしい恵みを見て、あなたがたを慕い、あなたがたのために祈るのです。

(コリント人への第二の手紙9:14)

祈るとき、祈ってもらう時、その相手に「与えられた神のこの上ない素晴らしい恵みを見」ることができることは幸いです。

生きている場所、環境、距離を超えて、わたしたちは祈りを通して「恵みを見る」ことができ、またその恵みに感動することができます。

祈るまではあまり興味がなく、知らなかったことが多いことでしょう。
しかし、祈り始めていく時、その人々を覆う神さまの恵みの世界があると気づくのです。

そういう意味で、祈ることは「祈ってあげる」ことではなく、祈る側にも感動と喜びをもたらすものです。そこからさらに、主にある深くて強い霊的つながりが生み出されるのです。

  • 祈り 恵み深い天の父なる神さま。あなたがわたしに、またかの地にある教会の一人一人のために祈る機会を与えて下さっていることを感謝します。どうかこの祈りを通して、その人々に注がれてる素晴らしい恵みを見ることができますように。また自分自身も、あなたにある相手との霊的絆を深めることができますように、どうかわたしたちを祝福してください。