「わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。」1ヨハネ4:16(聖書)

都島中央キリスト教会 大阪・都島区 京橋駅から10分 日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団

★来たる日の希望を分かち合う

★来たる日の希望を分かち合う

彼らは剣を打ち直して鋤(すき)とし、槍(やり)を打ち直して鎌(かま)とする。国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない。
(イザヤ書2:4)

PEP027.png


多くの人の願いは、争うことではなく平和であるはずです。

しかし一方で、人と人、民族と民族、国と国の間には、さまざまな敵意や憎しみ、エゴやいら立ちや誤解が、その願いを妨げます。
聖書は、世が終わりに向かう中での、そのような敵意や争い、そして互いの”愛が冷えること”さえ、はっきりと語ります。(マタイ24章)

イエス様は、そんな中で生きるわたしたちが持つべき心構えを語られました。

終わりの時に、必ずイエス様は再び来られて「平和」を実現されます。これは預言であり、希望のメッセージです。

聖書に照らして、今とこれからの時代の推移に目を向ける人でありたい。
イエス様の再臨と平和の希望を語り合い、誠実に愛に生きる教会でありたいと願います。

  • 祈り 主よ、聖書を通して語られている様々な出来事は、これまでも起こりましたし、これからも起こることでしょう。今の時代は、着実に終わりの時に進んでいます。
    どうかわたしたちが、その推移の中で福音の希望を語ることのできる者としてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional