わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★誰のために生きるか

なぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。わたしたちはこう考えている。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである。 そして、彼がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために、生きるためである。
(‭コリント人への第二の手紙‬ ‭5‬:‭14-15‬ JA1955)

CJH01.jpg



誰のために生きているのか?"と問われます。

聖書が問うのは、自分のためか、それともキリストのためか?

実は、その選択で私たちの人生は大きく変わるのです。

タイトルとURLをコピーしました