わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★無茶な愛かもしれないけど…

しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。 のろう者を祝福し、はずかしめる者のために祈れ。
(ルカによる福音書 6:27-28)


i15024.png

無茶な愛を語っているように思えます。

でも事実、イエス・キリストはそのような愛をまっとうされました。

イエス・キリストは、人の手、人々の敵意と憎しみによって十字架につけられていきました。

その苦しみさえもイエス様は全身で受け入れ、そのまっただ中でも「愛すること」をやめなかったのです。

「敵だから、憎しみがあるから、敵意が向けられているから…だから愛さない」という理由は、イエス・キリストにあって成り立たなくなりました。

そう、私たちも愛されているのですから。

そして愛されている者として、私たちは、この御言葉のチャレンジを受けています。
繰り返しこの御言葉を読み、そしてこの愛に生きる者とされていきたいと願います。

タイトルとURLをコピーしました