わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★人というもろい存在を知って

すべての無慈悲、憤り、怒り、騒ぎ、そしり、また、いっさいの悪意を捨て去りなさい。
(エペソ人への手紙 4:31)


GUM13_CL11320.png

そんな悪意など自分には関係ない…と思われるかもしれません。

でも聖書は、私たち以上に私たちの弱さや問題に精通していることを心に留めていてください。

昔、善意にあふれた10人ほどの一つのグループが貧しい国の山奥の小さな村へのボランティアワークに向かいました。

過酷な旅で体を壊す人が続出。現地に着いた頃、肉体は回復しましたがその心は荒んでいました。グループは二分敵対し、互いに非難と怒りをぶつけあうような状態に…。

とてもそこで現地の人を助ける…などできないほどです。
その旅で、人がどれほどもろい存在かということを知りました。

そんな私たちには神の助けが必要です。キリストの愛が必要です。上記の言葉が、わたしたちのために語られた言葉だとわかるのです。

タイトルとURLをコピーしました