わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★イエスという名に込められた思い

彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。
(マタイによる福音書 1:21)


GUM04_CL16032.png

イエス、という名。その名は当時のポヒュラーな名前でした。

でも、神がその名を名付けたとき、そこには神の思いが込められています。

イエス、つまり「主は救い」という意味。

神が私たちの罪を悲しみ、私たちの悩みや、おそれ、そしてその罪ゆえに滅びに至るさまを悲しまれた。

そしてこの神が、私たちの救いのために動かれた。
それがこのクリスマスの出来事です。

イエスという名に込められた神の思いを受け取りましょう。

祝福を祈ります。

PAGE TOP