わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★愛されている子どもとして

こうして、あなたがたは、神に愛されている子供として、神にならう者になりなさい。
(エペソ人への手紙 5:1)


GUM05_CL14036.png

「わたしは神に愛されている神の子どもだ」という思いがどれほどあなたのものとなっているでしょうか?

神さまとの間の距離感を問う語りかけにも聞こえます。

特に子どもの間は、願わくば愛してくれる両親と一緒に過ごす時間が大切でしょう。

神さまとの間でも同様です。そうして神の思いを受け取り、感じ、生き方や価値観が養われて行きます。

「わたしは神に愛されている神の子どもだ」。そう受け取ることから今日も一日を始めましょうね!

タイトルとURLをコピーしました