わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★知らないからこそ

あなたは、身ごもった女の胎の中で、どうして霊が骨にはいるかを知らない。そのようにあなたは、すべての事をなされる神のわざを知らない。
(伝道者の書 11:5)


GUM05_CL10048.png

「知らない」ということを謙虚に認めることも大切なことです。

子どもの頃、両親が自分のためにどんなに愛情をそそぎ、どんなことをしてくれていたか、すべてを知ることはできません。

知らないからどうでもいい・・・というのではなく、そんな両親に敬意を払う…ということを学ぶことができれば幸いです。

そしてだれより神さまについて、ぜひ心を向けてください。
そして気づいていただきたい。この方がわたしたちに命と人生を与えてくださり、今も支えてくださっているということを。

たとえ、その神さまのわざのすべてを知ることができなくても、心からの敬意を払うことができれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました