わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★ただひとり存在

神は唯一であり、神と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである。
(テモテヘの第一の手紙 2:5)


CJA10_1.png

考えてみると、父であれ、母であれ、また妻であれ、夫であれ、大切な存在はただひとりです。
ほかにいません。

その存在にどれだけ敬意を払い、また大切にできているだろうか…そう思わされます。

今日、聖書の言葉は、唯一のまことの神さまと、そのひとり子イエス・キリストに目を向けさえてくれています。

あらためて、どれほどの敬意をもって大切にしているでしょうか?
礼拝を通して、そのことを思うのです。

明日はイースター礼拝です。ぜひお越しください。

タイトルとURLをコピーしました