わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★人気取りではなく

今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、それとも、神に喜ばれようとしているのか。あるいは、人の歓心を買おうと努めているのか。もし、今もなお人の歓心を買おうとしているとすれば、わたしはキリストの僕ではあるまい。
(ガラテヤ人への手紙 1:10)


GUM04_CL08082_1.png

あなたは「神さまに喜ばれる」ことを、どれほど大切にしておられますか?

ここでは、”福音を伝える”ということでさえ、わたしたちの動機は純粋なものだろうか?…そう問われているのです。

人に取り入るためでも、人気取りのためでもなく、純粋にイエス・キリストの福音を伝えることは大切です。

自分の都合で、福音を混ぜ物にしないこと。そして信仰生活をゆがめないことです。

当たり前のことですが、わたしたちの信仰生活では、神さまへの全幅の信頼こそが大切です。

あなたの祝福と安心のカギ。それこそ神への全幅の信頼ですから。

タイトルとURLをコピーしました