わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★つながりがあれば

わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。
(ピリピ人への手紙 4:13)


1536525.png

この節の前では、「わたしは、どんな境遇にあっても、足ることを学んだ。」「ありとあらゆる境遇に処する秘けつを心得ている。」とあります。

パウロは、この手紙をローマの獄中から書き送っています。
そしてその言葉に偽りはありません。

パウロは、神さまとのつながりを、心から喜び感謝しているのです。

困難な状況がやってくると、持っているものが奪われたり、必要なものを得ることができなくなったり、…。現代のネット経由のつながりさえも侵害されるでしょう。

そんな時を、今は想像もできないかもしれません。
でも、もしそういう時が来たとき、目に見えない確かなつながりをもっといるかが問われるのです。

それこそが、まことの神を信じる信仰です。神がわたしを愛してくださり、わたしともにいてくださる。そう信じることができる信仰が、わたしたちを強くしてくれます。

あなたも、そんなつながりを、人生の土台に置けますように、祝福を祈ります。

タイトルとURLをコピーしました