わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神に従う者の良心

しかし主よ、あなたはわたしを囲む盾、わが栄え、わたしの頭を、もたげてくださるかたです。
(詩篇 3:3)


GUM15_CL14024.png

「主よ、わたしに敵する者のいかに多いことでしょう」、という言葉から始まる詩篇です。

神さまを信じて生きていくとき、外からの否定や非難、侮辱というものを経験することがあります。

先日、「わが命つきるとも」という映画を観ました。16世紀のイギリスが、国王の利己的な都合に同調して、あるべき正義をゆがめてしまう。そんな中で、仕事も名誉も失いながらも、ひとり信仰と良心を曲げることをしない人物の姿を描いていました。

私たちの生きざま、良心が、まことの神を信じる信仰によって支えらているならば幸いです。
決して、神を”都合よく利用する”のではなく、神に”誠実に聞き従う”ことです。

そうすれば必ず、私たちに揺るがされない平安をあたえ、支えてくださいます。

  • 祈り どんな時でも、神さまに従って生きる心を持ち続けることができますように、どうか祝福してください。

タイトルとURLをコピーしました