わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★わたしの人生をおおうもの

「不法をゆるされ、罪をおおわれた人たちは、さいわいである」。(ローマ人への手紙4:7)



関係をつなぐもの。それは、信頼や愛、そして安心です。

関係を崩すもの。それは疑いや裏切り、そして不安です。

GUM08_CL01007.png

最初の人、アダムとエバは、サタンにそそのかされて神を疑い、そして裏切りました。そして神に背を向けた後ろめたさに身を隠したということを聖書は記録しています

人と人との関係の中でも、一旦関係が壊れると、なかなか修復が難しい…ということを経験します。
友人関係で、親子で、そして、愛を誓い合った夫婦の関係の中でさえも。

しかし、神との関係の中では、神の側が私たちにゆるしの手を差し伸べてくださいました。
ひとり子イエス・キリストの十字架の犠牲を通して、安心に満ちた関係に招いてくださっています。

神さまとの関係に絶対的な安心があると、人生が変わります。
「わたしは大丈夫。神さまに愛されている。神さまが共にいてささえてくださる」という確信が人生を覆うからです。

  • 祈り 神さま。あなたがわたしの罪をおおい、わたしの人生に安心と祝福をお与えくださいますから、感謝です。どうか、今日一日も、あなたとともに歩むことができますよう、あらゆる悪い思いや不安から守ってください。
タイトルとURLをコピーしました